製作事例のご紹介 of ㈲永田製作所,ディスプレイ金物,装飾金物製作

展示,陳列,装飾,ディスプレイ金物製作展示・陳列・装飾・ディスプレイ・内装金物製作 永田製作所
1-3-5 KOMAGOME TOSHIMA-KU TOKYO JAPAN
03-3941-1452

HOME > 製作事例のご紹介

展示・陳列・装飾・ディスプレイ・内装金物製作 永田製作所 製作事例のご紹介展示・陳列・装飾・ディスプレイ・内装金物製作 永田製作所 case of production

永田製作所.製作事例

当ファクトリーは展示施工会社様やメーカー様のお仕事が大半であります。
色々なものを作らせて頂いておりますが、諸事情で掲載することのできないものがほとんどであります。
従いまして下記の事例写真は許可を頂いたものしかご掲載はさせて頂いておりません。
ほんの一部のご紹介ですがご参考にして頂けたらと思います。

パーテーション製作

エキスパンドメタルパーテーション

エキスパンドメタル×平鉄のパーテーション枠

東京ドームからほど近い床屋さん、大久保理髪店様からのご注文で、エキスパンドメタルを用いたパーテーション金物枠を製作させて頂きました。すでに設置済みの木製・格子状のパーテーション枠に装飾するような形の化粧枠といった感じです。採光性も取れます。
エキスパンドメタル・パーテーションエキスパンドメタルは指を切る恐れがあるため、焼付塗装は必須です。黒塗装の仕上げをさせて頂きました。コーティングにもなります。

大久保理髪店
東京都文京区後楽2-6-1
03-3811-1222

エキスパンドメタル枠

鉄板1枚板をレーザー加工で格子状に

木製パーテーション枠が格子状のため、正面から見た時にその格子を隠されたいとのご意向により、大きな鉄板をレーザー加工でくり抜きました。材料ロスの多い、ぜいたくな作り方となってしまいましたが、仕上がりについては歪みもほぼ出ずに、ピシっとラインが出て、作らして頂いた私といたしましても、気持ちの良いキレイな仕上がりとなりました。

以前に作らせて頂いた黒皮色の焼付塗装で仕上げたカウンターテーブルとマッチし、インダストリアル感たっぷりなのですが、清潔感のあるお店なので、ニューヨーク、あるいはブルックリンの街角にありそうな雰囲気です。両方行ったことないですけど。
大久保理髪店さんで髪を切ってもらい、スタバあたりでブラックのコーヒーを飲みながら甘いマフィンでも食べる。そんな休日はいかがでしょうか?

カウンターテーブル製作以前作らせて頂いた平角パイプのカウンターテーブルフレーム。

カウンターテーブル製作

カウンターテーブル製作

60×30平角パイプのハイ・テーブル

千代田区.R様からのご依頼でカウンターテーブル用のフレームを作らせて頂きました。
60×30平角パイプにて脚はロの字型、高さは1000mm程度のハイ・テーブルです。
木天板を購入されたお店にも既製品のテーブルフレームの手配ができたそうなのですが、お気に召したデザインがなかったようなので私の方へ特注テーブル製作のお話しを頂く運びとなりました。
無垢の木天板をビス固定なさるか、ゴムを挟んで置くだけにするか、お悩みになられておりましたが、天板の反りがほとんどなかったので、ゴムを挟んで、その重みだけでうまく天板が固定できました。
カウンターテーブル

カウンターテーブル製作

シルバー色の焼付塗装仕上げ

とてもセンスのあるお宅でホテルのようにシンプルかつ、オシャレなお宅。
ご要望はお使いになられている家具やコーヒーメーカーの色にマッチするように、シルバーの焼付塗装で仕上げました。
キッチンの手前に設置し、ご主人様曰く『バーカウンターとしてここでお酒を飲むのが楽しみ』とおっしゃっていました、うらやましいです。

カウンターテーブルフレーム特注キッチンとの境目を設けるために、L型の天板にされたそうです。

Lアングルテーブル製作

Lアングルテーブル製作

Lアングルのテーブルフレーム

弊社からわりと近い白山に新しくできたベーカリーのルージュゴルジュ様からのご注文で、Lアングルのテーブルフレームを製作させて頂きました。3t×30×30Lアングルを用いたテーブルフレームで、私もイチオシのキタナキレイ系なテーブルフレームであります。
天板はアンテーク足場材を1枚板にリメイクしたものをお使いになられたそうです。
Lアングルテーブル

ROUGE GORGE (ルージュゴルジュ)
東京都文京区白山4-33-21-102
03-6801-8184
※新しいお店なのでHPはまだ未完成とのことです。

Lアングルテーブル仕上げはクリヤーに少し黒を載せた焼付塗装です

シンプルなデザインで4本脚は外被せ式

見て頂いた通りのシンプルなデザインですが、色はLアングル自体の黒皮の色を活かす+少しキレイな印象を抱いて頂くために、クリヤーにほんの少しだけ黒をまぜた焼付塗装を施しております。
内装はパリ風、といったオシャレなお店なのですが、何よりここのパン、お世辞抜きで美味しいです。私個人的にイチオシはクロワッサン、コレは特におすすめです。食べごたえある系のバターの味わいが感じられる高級クロワッサン、とでも表現しておきますが、まどろっこしいので足を運んで食べてみる価値アリです。
ご夫婦で焼かれているので、一度に豊富な種類のパンを並べることは難しいらしいので、伺うタイミングで出会えるパンはその都度少しずつ違うかも、とオーナーがおっしゃっていましたが、それがまた再訪ゴコロをくすぐります。自分で食べるのもよし、人のお宅に遊びに行くときに、手土産で持って行くもよし、的な今後の期待度あふれるパン屋さんです。

Lアングルテーブルフレーム

ハイテーブル製作

ハイテーブル製作

Lアングル鉄脚(鋲付きタイプ)仕様の
ハイ・テーブル

ロアー コーヒーハウス&ロースタリー様(中央区八丁堀)からのご注文で、お店に設置するハイ・テーブルを製作させて頂きました。Lアングル鉄脚(鋲付きタイプ)をきちんとしたハイ・テーブル仕様で作るとこのような感じになります。
Lアングルテーブルスツールは私が作ったものではありません。

ROAR COFFEE HOUSE & ROASTERY
ロアー コーヒーハウス&ロースタリー
東京都中央区八丁堀2-19-11-1F
03-5543-6051

Lアングルのハイテーブル仕上げは黒皮風のメラミン焼付塗装です。

フラつき防止に
足元には丸棒で十字補強を溶接

テーブルサイズはW600×D600×H1000(mm)にて作らせて頂いたところ、背の高いデザインなので脚が4本だけではどうしてもフラつきが生じたため、足元に丸棒で十字型の補強を溶接させて頂きました。ハイテーブルなのでお客様が脚を載せるのにもちょうどよくなり、デザイン的にもスタイリッシュな印象に仕上がりました。
内装、コーヒーの質、ともにセンス溢れるお店なので、みなさんも是非伺ってみてください。

コーヒースタンドのテーブルこちらの会社の社長様がすごくオシャレな方だったので、なるほど、といったお店であります。

スピーカー台製作

スペンドールスピーカー台製作

駆動用アンプを設置するための
特注スピーカー台

杉並区B様からのご注文で、英国スペンドールスピーカー(SP100R2)用の設置台を製作させて頂きました。サイズに合わせて左右のスピーカー下にそれぞれモノラルのパワーアンプも設置し、最短の配線でスピーカーを駆動させたかったとのことでした。
スピーカー台

スピーカー台仕上げは黒の3分艶有の粉体焼付塗装です。

16×16角パイプ+スチール板
のサイコロ型フレーム

スピーカーの重量は1台約36kgとのことで、当初は強度をご心配なさっておりましたが、
スチール溶接フレームでこの形状であれば、36kg 程度は全然問題はありません。
パワーアンプを下部に設置されるということで、サイコロ型の形状にされたそうです。
今までスピーカーの設置台製作もそうなのですが、作曲家の方、ギタリストの方が音響機械を設置するためのデスクフレームをご注文頂いたことがあります。
皆さんが共通しておっしゃることは『頑丈で耐荷重のある作りのもの』とのことでした。
市販品だと強度に優れてデザインも好みのもの、というものがなかなかないらしいです。
そのような方、ご相談くださいませ。

スピーカー台特注ただし、今後お問い合わせ頂く方は、地震などで倒れて破損した場合などの保証は弊社ではいたしかねますので予めご了承ください。

トロフィー展示台

シューズラックフレーム

真鍮風の高級感溢れる仕上げ

某有名企業様から、『トロフィーを二つ展示できる台を作ってほしい』とのご依頼を頂きました。
真鍮の台?と見えますが、これはステンレスなのです。それを特注の色でメラミン焼付け塗装を施し、真鍮風に仕上げた展示台であります。
上面部には穴をあけて下からトロフィーをビス固定する、という作りです。
トロフィー用展示台

トロフィー展示台

高級ブランド店などでもよく使われる作り方です。

ステンレスのヘアライン仕上げでも十分高級感はありますが、さらに焼付塗装を施すという贅沢な仕上げなのでコストはかかります。
しかし、とにかく高級感を出したい、という方には非常にオススメの仕上げです。
底面には転倒防止のため、重い鉄板ベースとアジャスターが隠されております。

この展示台はピカピカに仕上げさせて頂きましたが、古びた真鍮風に仕上げたい、という場合は、仕上げ方をもっと粗くすることによって表現もできます。
参考サイズ:W400×D400×H1200 (mm)

商品陳列棚

シューズラックフレーム

組み立て式シューズラックフレーム

シューズブランド『MUZINA』 を展開されている
ディートエル㈱様のご依頼により、商品陳列棚を製作させて頂きました。
臨機応変に事務所や展示会などにも持ち運びできるよう組立式にされたいということで、
弊社の方では左右中央のフレームを作らせて頂き、木天板に鬼目ナットを打ち込むことで分解、組立てをしやすいように私から作り方をご提案させて頂きました。

MUZINA
ディートエル㈱
東京都世田谷区羽根木2−17−11 #203
TEL:03-5355-3920

アイアンラックフレームキャスター付きなので移動も便利です。

細身な19×19角パイプのクリヤー焼付塗装仕上げ

天板はワイド2400mmの一枚板を3つのフレームで支えております。19×19角パイプを用いてクリヤーの焼付け塗装で仕上げさせて頂きました。無機質なクリヤー仕上げと木材の組み合わせがクールな印象を抱かせてくれます。

ショーケース製作

アクセサリー用ショーケース製作

打合せテーブルとショーケースを兼ねて、&ネイル用ワゴン

オーダージュエリーの『BELLE PLAGE』ブランドを展開されている『みつこジュエリーアート』様のご依頼により、アクセサリー用のショーケース、兼、打合せテーブルを製作させて頂きました。
フレーム以外は木工屋さん(外注)に発注し、ガラス天板、カギ付きの引出しをつけ、内部にアクセサリーを展示できる作りとなっております。
写真右側の小さなテーブルは、同店内のネイルサロン用のネイルワゴンをキャスター付きで製作させて頂きました。(※ネイルサロンは毎週木曜日のみ)
ショーケース製作

BELLE PLAGE
みつこジュエリーアート
〒114-0014 東京都北区田端4-3-12
TEL:03-3821-7078
JR山手線駒込駅から徒歩5分

ショーケース鉄脚ショーケース内部にはベロア風の生地を貼ってあるので、より高級感を感じられます。

28×28角パイプを用いて
ダイニングテーブルのフレームのような作り

お客様の脚が入るので、フレームは4本脚のスッキリとしたデザインに、また、天板ガラスはショーケース内のアクセサリーをフラットに見せるため、9mmガラスに飛散防止フィルム加工を施し、強度的にも安心な作りにさせて頂きました。

ネイル用ワゴンも同じ角パイプを使い、お茶なども運びやすいようにキャスターをつけてあります。

お店内が白を基調とした内装なので、清潔感のある店内に同調した、おしゃれなショーケースになりました。【パリの街角のお店】のような印象で素敵です。
ご興味ある方は行かれてみてはいかがでしょうか?

ネイル用ワゴン製作

アイアンラック制作

アイアンラック鉄脚

アイアンラック用のシンプルな鉄脚

千葉県S様のご依頼により、弊社オリジナルのLアングル鉄脚(天板載せタイプ)を変形させてアイアンラックを作ってほしい、というご要望にお応えして製作させて頂きました。アイアンラック

アイアンラック鉄脚Lアングルの黒皮の風合いを残すためにクリヤー塗装仕上げにさせて頂きました。

Lアングルのアイアンラック
右、左の両サイドフレームのみ

天板はS様のご用意にて、W1200×D400×H18 (mm)の集成材を使われたそうです。
今後、板厚やワイドを変えた天板にも使えるように、両サイドフレームのみの製作をさせて頂きました。18mm厚の天板とのことで、少し不安でしたが、しっかりした作りとなったようでよかったです。
アジャスターも加工してあるので、天板に反りが生じた場合にも調節可能な作りにさせて頂きました。



アイアンラック製作

料理台フレーム製作

アイアン角パイプの料理台

ステンレス天板を用いた角パイプの料理台

角パイプのキッチンフレーム

大田区K様からのご依頼で特注の料理台を製作させて頂きました。
角パイプフレームは白の粉体焼付塗装仕上げ、そして料理台としてご使用になられるということでステンレス(SUS304)の板を天板として用い、清潔でキレイなイメージに仕上がりました。
入口の搬入の都合でセンター部で2分割形式で作らせて頂きました。

角パイプのキッチンフレームゴミ箱と足元にルンバが入れるように寸法計算をした便利な作りです。

ステンレス板のキッチンフレームワイドが1800mmもある料理台です。置けることがうらやましいです。
アイアンフレーム製作角パイプは白の粉体塗装仕上げ、天板はステンレス板で製作させて頂きました。
アイアンフレームのキッチン下部の天板はステンレス板を落とし込むだけの形状になっています。

スピーカー台製作

スピーカー設置台フレーム

インダストリアルなスピーカー設置用什器

インダストリアルなスピーカー設置台

台東区S様からのご依頼で130kgもある巨大スピーカーの設置台を製作させて頂きました。
80×40の平角パイプでかなりゴツイ代物です。
グラインダーの跡や角パイプのつなぎ目もあえて見せる作りで、インダストリアル感がムンムンな什器となりました。
S様曰く、スピーカーと床の高さを出すことにより、音の聞こえ方が全然違うのだそうです。
ちなみに2台製作させて頂いたので部屋の両サイドに設置させて頂き、大迫力な音響ルームでした!

スピーカー設置台幅1m以上のすごいスピーカーです。お高いのだろうなぁ…。

ゴツイ角パイプフレーム什器角パイプのつなぎ目をあえて見せることでより、インダストリアルな仕上がりとなりました。
スピーカー展示台この無骨さがスピーカーと非常にマッチしました!
溶接跡のグラインダー仕上げ室内でのご使用とのことで仕上げはクリヤーラッカー仕上げにさせて頂きました。

角パイプフレーム製作

角パイプのキッチンフレーム

黒皮塗装仕上げのインダストリアル什器

インダストリアル什器

個人の方からのご依頼でマンションのリノベーションに伴い、インダストリアルなキッチンフレームを角パイプで製作させて頂きました。
黒皮(クロカワ)焼付け塗装仕上げで、鉄の風合いを残した仕上げにし、溶接跡もそのままのワイルドな仕上げとさせて頂きました。
角パイプ脚には黒アジャスターを履かせ、全体的にクールな角パイプ什器になりました。

角パイプのキッチンフレーム

黒皮塗装仕上げワイドが2400mmもある大きなキッチンフレームです。うらやましい…。
角パイプフレーム製作ご依頼主さまが天板やシンク、ガスコンロを設置されて完成となります。
インダストリアルキッチン黒皮塗装仕上げとは、うっすらと黒色がついたクリヤーという感じです。鉄の風合いをうっすらと残したような仕上げとなり、インダストリアル感がでて非常にオススメな塗装です。

商品陳列棚製作

Lアングルの商品陳列棚

Fundamental Agreement LUXURYを展開されている㈲フリークワークス様の大阪・梅田阪急メンズ館の期間限定出店に伴い、Lアングルのアイアンラック(スチールラック)を製作させて頂きました。Lアングル・アイアンラック

Fundamental Agreement LUXURY
有限会社フリークワークス SHOP 『Catii』
〒153-0065 東京都目黒区中町1-8-12-101
TEL:03-3713-5790

Lアングル商品陳列棚写真中央のキャスターのついている陳列台は以前作らせて頂いたものです。

組立式のLアングルアイアンラック
展示会などの移動展にフル活用

㈲フリークワークス様は国内外と問わず多くの地で展示会などに出店をされるため、ディスプレイ什器を組立式にすることで多用途に使用して頂いております。
Lアングルのアイアンラックは以前作らせて頂いたエキスパンドメタルのパーテーション金物と連結して安定感を増す作りとなっております。
下の写真はデニムの生地をディスプレイするためのデニムハンガー金物を作らせて頂きました。私個人的にも愛用させて頂いているFundamental Agreement LUXURYのジーンズは、日々工場で本当にインダストリアルに穿いておりますが、生地が良く、タフなジーンズです。やはりJAPAN MADEの岡山デニムは評判通りいいものです。
この生地ディスプレイは「来て、見て、触って!」という非常に素晴らしいディスプレイだと思います。



デニムハンガー製作デニム生地ハンガー。 棚板も設置できる設計となっております。

店舗内装金物製作の事例

インダストリアルな内装金物

Fundamental Agreement LUXURYを展開されている㈲フリークワークス様のSHOP『Catii』の移転に伴い、インダストリアルな試着室のフレーム&窓枠フレームを製作させて頂きました。試着室フレーム製作

Fundamental Agreement LUXURY
有限会社フリークワークス SHOP 『Catii』
〒153-0065 東京都目黒区中町1-8-12-101
TEL:03-3713-5790

窓枠フレーム製作写真手前のショーケース、写真中央のハンガーラックは以前製作させて頂いたものです。

エキスパンドメタルを用いて
インダストリアルな新店舗

試着室フレーム、窓枠フレームと共通してエキスパンドメタルとLアングルで製作させて頂きました。エキスパンドメタルの性質を活かして、洋服などを展示できるように今後は使用されたいとのことでした。
今回も自然に少しずつサビたような感じを育てる?ために塗装をしない黒革仕上げで製作させて頂きました。
目黒の家具屋通りにさりげなく現れたロンドンのおしゃれなお店~というような印象を受けました。
窓枠フレームの製作こちらのブランドの商品作りのこだわり方は個人的にも非常に好きです。仕事で伺ってもついつい商品を買って帰ってしまいます。ジーンズは特にオススメです!

展示ケース製作

インダストリアルなショーケース

アパレルブランドFundamental Agreement LUXURYを展開されている㈲フリークワークス様のご依頼により、インダストリアルなショーケースを製作させて頂きました。インダストリアルなショーケースフレームの製作

Fundamental Agreement LUXURY
有限会社フリークワークス SHOP 『Catii』
〒153-0065 東京都目黒区中町1-8-12-101
TEL:03-3713-5790

展示用ショーケース完成写真ワイルド&ラグジュアリーな感じのジーンズが素敵です!

溶接しっぱなしのワイルド仕上げ

ブランドイメージにマッチするよう、スチールパイプを溶接しっぱなしで、また、塗装もせずにサビた感じを育てたいという、ワイルドな仕上がりのディスプレイ台となりました。当ファクトリーではフレームのみを製作させて頂き、引出しの部分など残りの部分は㈲フリークワークス様の社長が製作されました。とてもアパレルブランドの社長とは思えない素晴らしい出来栄えです。
展示用ショーケース完成写真Fundamental Agreement LUXURYさんではJAPAN MADE にこだわった、特にデニムに関しては社長が毎週のように岡山のデニム工場にまで出向いて生地の品質をチェックされるほどの良質な商品作りにこだわりを持っているようです。 ご興味あるかたはお店の方に行かれてみてはいかがでしょうか?

待合室テーブル脚製作の事例

スタイリッシュな待合室
待合室テーブル完成写真。丸パイプと角パイプで製作させて頂きました。

とある企業様からのご依頼により、会社の待合室のテーブルと手指消毒用アルコールの設置台を製作させて頂きました。全てクロームメッキ仕上げのゴージャス感溢れる仕上がりとなりました。

丸棒と角パイプを用いた消毒アルコール設置台。全てクロームメッキ仕上げです。ガラスはお客様にご用意して頂きました。

丸パイプコーナー部分拡大図(上から)
クロームメッキ仕上げのゴジャスなテーブルとなりました。一見90°のように見えますが、86°と、少しだけ鋭角にしたオシャレなデザインです。
消毒アルコール設置台の完成図ゴージャスな気持ちで手指を消毒することができそうです!