ご挨拶 of ㈲永田製作所,ディスプレイ金物,装飾金物製作

展示,陳列,装飾,ディスプレイ金物製作展示・陳列・装飾・ディスプレイ・内装金物製作 永田製作所
1-3-5 KOMAGOME TOSHIMA-KU TOKYO JAPAN
03-3941-1452

HOME > ご挨拶

展示台やショーケース製作は永田製作所展示・陳列・装飾・ディスプレイ・内装金物製作 永田製作所

展示・陳列・装飾・ディスプレイ・内装金物製作 永田製作所

駒込で特注金物を製作して69年

展示・陳列・装飾・ディスプレイ・内装・什器関係金物
の受注製作を得意としております

弊社は創業69年に及ぶ金物製作工場です。街を歩いていたりすると一度くらいは鉄工所の前を通りがかったことがどなたにもあると思います。「バチバチ溶接して何作ってるのかなこの工場?」と、思ったことが。弊社もそのような鉄工所の中のひとつです。そのような鉄工所にはそれぞれ得意分野があり、建築用のらせん階段を得意とするところもあれば、自動車部品製作を得意とする工場もあります。

当ファクトリー、永田製作所では、展示施工会社様とのお付き合いを長くさせて頂いており、各種展示イベントや内装等の既成品にはない、特注オーダーメイド金物の製作を得意としております。展示ケースや展示台(ディスプレイ台)、ショーケース、商品陳列棚や陳列台などの什器金物、装飾用やディスプレイ用の金物ならば大小問わず製作させて頂いております。

近年は、既製品ではなくオリジナルの製作物を依頼したいという個人のお客様も増えてきました。ご要望や用途は色々ありますが、こだわりをお持ちの方に長く使ってもらえるいいモノを作らせて頂こうと、職人として製作意欲がいっそう増すので大歓迎をしております。

弊社はオリジナル商品を販売する会社ではなく、ご依頼を頂いた金物をひとつひとつ特注オーダメイドで製作する会社であります。
デザインを考えた方が作り手である私にダイレクトに要望をお伝え頂くことによって、『カユイところに手が届く』ような、オンリーワンのモノを製作し続けていきたいと考えております。

駒込の本郷通り沿いにある、親子で営む小さなファクトリーです。アットホームな工場ですのでお気軽にご相談、お立ち寄りください。

職人プロフィール

永田 英徳  Hidenori Nagata

1977年生まれ、東京・駒込出身
学生時代にマーケティング業界で著名な教授の下でマーケティング戦略論を学ぶ。
広告宣伝から購買に至るまでには心理学などさまざまな要因が結びつき、分析できることに感銘を受け、広告代理店に数年間勤務。
各種メディア媒体を通じた『商品のアプローチ』から商品を目の前にした消費者への最終的アプローチ、つまり『展示による商品の見せ方』へと興味が移り、ビジネスフィールドは少し違うように思えるが㈲永田製作所を三代目として継ぐ。
代理店という立場から『媒体などを介さず、顧客と直接コミュニケーション(relationship marketing)を行うことのできる、また顧客ニーズに合わせて迅速多様に対応(one to one marketing)できるので顧客満足(customer satisfaction)指数が高い末端職人というこの仕事が好きだ』と後に語っている。(※1)

また、平たく言えばどこにでもいそうな町工場のせがれである。

※1 出典: 永田製作所百科事典『ナギペディア(Nagipedia)』

永田製作所 永田英徳